プロフィール

ぽにょぱか

Author:ぽにょぱか
こんにちは。ぽにょぱかです。
29歳専業主婦2年生です。
趣味は買い物(特に伊勢丹が好き!)、ファッション、コスメ、まだ一度しか行ってないけどゴルフetc.何でも形から入るタイプですがすぐ飽きます。
血液型はB型。
好きな食べ物はビールとケーキ(一緒には食べませんよ。)としょっぱいもの。甘いおかずで飯は食えません。
夫と二人、千葉の田舎でのんびり暮らしてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ第5日目

本日はダイヤモンドヘッドリベンジ!!といってもわたしは登山がきらい。
なんでかって言うとなぜ降りるのに登らなきゃいけないのか?と思うからです。
そんなわたしは間違ってますか~??(笑)

でも仕方ない。登山時間は40分て言うし、夫も行きたがってるし。
朝早めに起きて、車でダイヤモンドヘッドへ!

今回は駐車場もあいていて入場することができました。
40分の道のりとはいえ、けっこう階段がきつかったりして息が切れます。
階段の幅が狭いんですよ!後ろから来る人のことを考えると立ち止まって休んでいられません。
それでもがんばって登りました。
頑張った甲斐あって頂上の景色はすばらしかったです。
DSCF2423_convert_20081018093152.jpg
天気も良くっていい運動になりましたにくきゅう

午後からホノルル美術館へ。あまり時間がなくてゆっくり見られなかったのが残念ですが、またハワイを訪れた際には必ず行くと思います。名画をすごく真近で見ることができます。
でもこの美術館を訪れた最大の目的はここのカフェです。ここでランチを食べるために来ました。
DSCF2432_convert_20081018093857.jpg
DSCF2433_convert_20081018094003.jpg

美術館の中庭にあるカフェですが光の感じがちょうどよく、テラス席はとても気持ちが良いです。
お料理もすごくおいしかった

ランチの後時間が許す限り美術館を堪能し、急いでホテルへ!
なぜかというとサンセットクルーズの予約をしていたからです。
ワンピースにお着換えしてメイクもきちんとしてお迎えを待ちます。
といってもドレスコードのないものを選んだんですけどね。

アラモアナの港から出港しました。
DSCF2435_convert_20081018094747.jpg
DSCF2443_convert_20081018094854.jpg
DSCF2446_convert_20081018094950.jpg

船内は大盛り上がり。最後はみんな総立ちでダンスしていました。みんな自分が日本人ということを忘れている・・・(笑)楽しかったピンクハート

余談ですがわたしの後輩はハワイのサンセットクルーズでプロポーズされたそうです。わたしたちが乗ったのはかなりカジュアルな感じだったから、もうちょっとかっちりしたものだったのかもしれませんね。

帰ってワイキキを少しお散歩。マックスマーラに入ったら、店員さんにいろいろ着せられ断るのが大変でした。しかもわたしビーサンですっごくちぐはぐ。ほしいのはやまやまだけど200000ドルのコートって衝動買いできる値段じゃないですよね?50歳くらいの店員さんが「わたしもずっと欲しいんだけど、まだ買えないのよ」って。20代のわたしが買えるわけないっつーの。
でもいつか欲しい憧れのマックスマーラのカシミアコートきゃっきゃ
近くの雑貨屋さんで20ドルのクラッチバックを買って帰りました(笑)

ホテルで荷物の整理をして5日目終了。

ハワイ第6日目。

12時発の飛行機に乗るため8時半頃ホテルをチェックアウト。
車の駐車料金1日20ドルとられました。車社会のアメリカでもこんなにとられるのね・・・

レンタカーを返して空港のチェックイン。チェックインを済ませ、セキュリティチェックをパスしてサクララウンジへ。成田のファーストラウンジとは比べ物にならないものの、ゆっくりくつろぐことができました。
ちなみにトイレはウォッシュレット付き!←しかしツアーのお客さんたちも一緒に利用するのでとても混んでてゆっくり用を足すことができませんた(笑)。

搭乗時間となりゲートへ向かうと、もうすでに優先搭乗は締め切っており普通に並びました。なんだか損した気分。

帰りの便では夫が和食を食べました。
DSCF2463_convert_20081018101857.jpg
DSCF2464_convert_20081018102503.jpg
DSCF2468_convert_20081018102701.jpg
DSCF2469_convert_20081018102908.jpg
DSCF2470_convert_20081018103106.jpg
DSCF2475_convert_20081018103224.jpg
DSCF2477_convert_20081018103337.jpg

当然帰りもリラックスウェアをもらい、ポーチももらい、カーディガンももらい、手荷物パンパンで帰りました。もっと乗っていたかったなぁ。

おしまい♪


スポンサーサイト

ハワイ第3日目

3日目はダイヤモンドヘッドへ。

行こうと思ったら駐車場がいっぱいで入れず。じゃあついでにハナウマ湾の様子を見ていこうハナウマ湾へ向うも火曜日は定休日だそうで閉まっていました。

とりあえず一度ホテルに戻って、歩いてお昼ごはんを食べに行きました。お昼は日本そばのお店”松玄”へ。東京に本店があるお蕎麦屋さんです。ここは日本人を裏切らないお蕎麦を出すお店でした。おいしかったアイコン名を入力してください
DSCF2379_convert_20081017194755.jpg
食べかけですみません。夫が頼んだざるそばとネバネバ丼のセット。

DSCF2380_convert_20081017194623.jpg
これは山菜とろろそば。

お昼を食べた後はアラモアナショッピングセンターへスマイル

欲しいものはちょこちょこあるもののなかなか決心がつかず、悩み抜いた結果コールハーンで茶色のバッグを一つ買いました。異常な円高とセール中ということもあり、日本での価格の半額以下で手に入れることができました。
そして夫の職場のお土産として地下にあるクッキーコーナーでクッキーを買いました。自分用に大きいのを1枚買って食べたんだけどすごくおいしかった~!あまりにおいしかったのでお土産用に買った物を一袋我が家で食べちゃいました。

夕飯は、せっかくアメリカに来たのだからハンバーガーを食べなくては!ということでカラカウア通りを散歩しながらチーズバーガーインパラダイスへ。カメラを忘れて出かけたので写真がありませんが、とってもおいしいチーズバーガーを食べることができました。

これで3日目が終了。

ハワイ第4日目。

頑張って早起きをしてハナウマ湾へ。2年前行ったときはものすごく混んでてあまり乗り気ではなかった私ですが、やっぱり行って良かったわーい
DSCF2381_convert_20081017202947.jpg
早く行ったせいか並ばずに入れたし、結構空いてました。魚もいっぱいいてシュノーケリングを思う存分楽しめました。しかし防水カメラのフィルムがもうなくなってしまい、海中の写真を撮れなかったのが残念。

早めに切り上げて午後はパールハーバーへ。その途中、レナーズに寄ってマラサダをゲット。
DSCF2386_convert_20081017203549.jpg

中にカスタードが入った揚げパンといったところでしょうか?カスタードの味がいまひとつ。食感はよかった。そんなマラサダを食べながらパールハーバーへ向かいました。

パールハーバーの記念館ではいろいろな展示物があり、感慨深いものがありました。
ついでにすぐ隣にある戦艦ミズーリ号を見学に行きました。これは日本の無条件降伏が調印された場所でもあり、記憶に新しい湾岸戦争にも使われた本物の戦艦です。
戦艦マニアの夫は嬉しそうでした。
DSCF2397_convert_20081017205903.jpg

戦艦を後にして、♪この木なんの木気になる木~ を見にモアナルアガーデンズへいきました。
DSCF2412_convert_20081017210414.jpg

この木ねむの木なんだそうで、想像よりずっとビッグでした!もうだいぶ夕方だったのでちょっと見てすぐ帰りました。

夕飯はロイヤルハワイアンセンターの中のパラディーソ・シーフード&グリルでイタリアン。テラス席で食べることができました。しかし暗すぎて写真はうまく撮れず。なかなかおいしかった。雰囲気もよかったしね。




ハワイ到着

ハワイ到着1日目。

空港に着いてThe Busに乗ってワイキキまで。日本人しか乗ってませんでした。さすがハワイ。

ホテルに到着!部屋のベランダから見た景色です。
DSCF2351_convert_20081014163801.jpg

約束通りのオーシャンフロントでダイヤモンドヘッドも臨める素敵なお部屋でした。端っこに見えるピンクの建物がロイヤルハワイアンなのでここはシェラトンワイキキホテルです。代金先払いでキャンセル不可のお部屋だったので相場よりかなり安かったです。

ハワイの海はきれいだな~きらきら

到着した日はワイキキを少しばかり散歩して、部屋で昼寝。時差ボケしてました。夕飯はタイ料理”ケオス”に食べに行きました。生春巻きのソースがピーナツクリームだったりして、若干アメリカ好みにアレンジされている感じ。でもまあまあ。

気を取り直してABCでビール(バドワイザー)を買い部屋のベランダで飲み直ししました。また夜景がきれいなんです!!
DSCF2360_convert_20081016222116.jpg

ハワイ2日目

本日はビーチめぐり!朝ごはんはABCでスパムおにぎりとホットドッグ。
レンタカーを手配してまずはノースショア方面へ。ハワイの道は一方通行が多くてなかなか難しい!

ワイキキから車で約1時間半でラニアケアビーチに到着。
DSCF2368_convert_20081017110113.jpg

ここのビーチはウミガメが甲羅干しにやってくることで有名。ウミガメはいつも午後やってくるそうですが、到着したのが11時半頃だったためまだ時間がありました。ウミガメのことは忘れシュノーケリングに精を出していると、だいぶ波が強くなってきました。岩場の方に流されてしまい、海からあがりたいのに流されて上がれないという状況で波と格闘していると・・・目の前に大きな茶色いうろこのついたゆらゆらしたものが迫って来たんです!
「わー!!!」と何が何だかわからない恐怖で軽くパニックになったわたし(笑)。「助けてー!!」とだいぶ沖に行ってしまった夫に向って叫びました。落ち着いてもう一度海の中をのぞいてみると・・・
FH000012_convert_20081017111302.jpg

カメ!!ウミガメガがすぐ横にいるのです。何もされないとはわかっていても怖い。陸上ではカメはのろいけど海の中ではかなり優雅に泳いでます。「水中では勝てない」と思うと結構怖い。そのうち夫が助けに来てくれてカメがいたことを話すと、それからは次々とたくさんのカメがやってきてすぐに見つけることができました。しばらく待っていたんですがなかなかビーチにはあがってくれずラニアケアをあとにしました。

車に乗ってすぐわたしは睡魔に襲われ爆睡・・・だって波と戦って疲れたし、カメにびびって腰抜かしそうになったし・・・目を覚ますとそこはもうカイルアタウン。そこはちょっとしたマーケットプレイスになっていて、そこの一角にあるチップ&クッキーストアでクッキーを購入。そこのクッキーは一切添加物などが使われていないらしく、味もまたおいしい!味見もさせてくれました。おねえさんもかわいかったです。もっとたくさん買っとけばよかったと後悔してます。通販やってないかなぁ~(笑)

そしてその隣に位置するロングスドラッグへ入店。お目当てはROCのクリーム。日本の半額以下ではないでしょうか?後日アラモアナの同スーパーへ行ったけどROCは扱っていませんでした。買っといて良かったわ。

車に乗り込んでカイルアビーチへ!ここは全米ベストビーチの常連ビーチ。
DSCF2370_convert_20081017110226.jpg

とにかく海がきれい~白砂ばっかりで岩やサンゴがないせいか魚はあんまりいませんでした。でも浮かんでいるだけで癒される~

だんだん日が傾いてきたのでもうひとつ行ってみたいビーチへ急ぐも見つかりません。住宅街をうろうろしていると、PUBLIC ROAD TO BEACHという看板が。車では通れないほどの細い道を歩いて行くと民家に波がぶつかりそうなほどに砂浜は無くなっていました。満潮なのか??10秒くらい眺めて帰りました。車も路駐してきちゃったので。しかし家の裏がこんなきれいな海だなんてなんて贅沢!

ホテルに帰ってシャワーを浴びたあと夕飯を食べにお出かけ。ハワイ料理を食べにウィローズへ。
ビュッフェ形式だったので、いったいどれがハワイ料理なのかよくわからなかったけど雰囲気はよかったです。

その日もベランダで1本ビールを飲んで終了しました。

離陸編

飛行機が離陸し、平行飛行に入ると、CAの中で一番偉い人がわざわざ席まで挨拶に来てくれました。とっても恐縮していると、次はウェルカムシャンパンのサービスが始まりました。グラスもちゃんとしたガラスです。
DSCF2333_convert_20081014162527.jpg
泡がきれいです。

そしてワインリストとメニューが配られました。
DSCF2486_convert_20081014163948.jpg

なんとも高級そうなラインナップに驚きつつ、食前酒にもう一杯シャンパンをオーダー。
お食事は和食か洋食のどちらかを選べました。わたしたちは洋食をお願いしました。
DSCF2337_convert_20081014162957.jpg
DSCF2340_convert_20081014163115.jpg
DSCF2341_convert_20081014163219.jpg
DSCF2343_convert_20081014163336.jpg
DSCF2344_convert_20081014163445.jpg

このあとチーズとデザートとチョコレートが出ましたが、いずれも撮影を忘れちゃいました。
どのお料理もとってもおいしかったです。

わたしたちが大はしゃぎで食事をとっている頃、ファーストクラスのほとんどの客は布団をかけて寝ていました。まともに食事をしているのは私たちを含めて4人だけ。ほとんどの人は食事は断るらしい・・・信じられない・・・。

食事が済むとお休みの用意をしてくれます。シートはフルフラットになり、CAが羽根布団を持ってきてくれます。夫はフルフラットが嬉しかったらしく、何度も寝たり起きたり・・・うるさかったです(笑)しかも寝ぞうが悪い。

途中トイレに立ったりすると必ず布団を整えておいてくれたり、飲み物を聞いてくれたりします。

そうそう、トイレには窓がありました。歯ブラシマウスウォッシュも完備で、着替えをする台もありました。照明とかもエコノミーより若干リッチな感じ。入るたびにきちんと清掃してあって、水滴ひとつついていませんでした。すばらしい・・・

あっという間に時間が過ぎ、着陸前の朝ごはんの時間になりました。
わたしはお茶漬けを頼みました。
DSCF2347_convert_20081014163632.jpg
夫はラーメン。
DSCF2346_convert_20081014163540.jpg

よく食べる客です。

そういえば途中急病人の方が出て、ドクターコールがありました。わたしも彼も初めてでしたがとりあえず申し出てみると、妊娠5か月の妊婦さんでした。急にお腹が張って冷や汗をかいていると。しかもそういう時の対処法や薬なども主治医から何も聞いていないというのです。びっくり。ちゃんと旅行に行く許可取ってきたのかな?
「産科はさっぱりわからない。」というのもあり、もう一人お医者さんが乗っていたのでその方にお任せしました。結局何もしないで治ったようですが。

教訓:妊婦は飛行機に乗ってはいけません。

着陸態勢に入る前にもう一度CAの偉い人が「ご搭乗ありがとうございました。」と挨拶にきてくれました。そして着陸したあとは一番に降ろしてくれるようです。ただ今回は前述の妊婦さんが一番に出て行きましたが。

入国審査をパスしたあと荷物を取りに行くと、バゲッジクレーンの前にすでに荷物が置いてありました。待たなくていいのです。すばらしい・・・




ファーストの旅

御無沙汰していました。ハワイから帰って来ました。
初めて乗ったJALのファーストクラスについて詳細に書きたいと思います(笑)。

~飛行機に乗るまで~

出発当日はウワサのファーストラウンジを満喫するため空港に3時間前に到着。
ファーストクラスのチェックインカウンターへ向かうと、カウンターの入口のところにJALのスタッフが二人いました。「きっと『お荷物お持ちします。』とか言われるんだろうな。ふふふ」なんて思いながら近づいて行くも、特に何も言われず視線で追われただけ。普通に考えて私たちはファーストの客には見えないでしょう。ええ。「エコノミーはあっちです。」と言われなかっただけ有難いと思わなきゃ!と気を取り直して、カウンターの中の人にご挨拶。

なんとかチェックインを完了させて、早々セキュリティーチェックと出国審査を済ませ、免税で少し買い物をしていざラウンジへ!

ファーストのラウンジに入り、受付でチケットを見せます。すると中へ案内してくれます。
広くて薄暗い空間の中はいたる所に飲み物や軽食が置いてあり、新聞や雑誌、マッサージチェアなどもありました。受付で予約するとシャワールームも使うことができるようです。

さまざまな飲み物の中からシャンパンを選んで乾杯!
夫はスープやカレーなどいろいろ食べてました。わたしは機内食が楽しみであんまり食べられませんでした(笑)。

しかし空港の中にこんな部屋があったとは知らなかったー。

写真撮りたかったんですが、そういう雰囲気ではなくて、残念。。。


搭乗のアナウンスを聞いて名残惜しくもラウンジを出て行くと、受付にスタッフがズラッと並んでおり
「○○様ありがとうございました。行ってらっしゃいませ。」と見送られました。

それだけではありません。
「お荷物お持ちします。」と言われ、なんと飛行機の入り口まで送ってくれました。そこでCAの方にバトンタッチといったところでしょうか。もちろんちっとも並ばず待たず・・・

~飛行機の中~

飛行機の中に一歩入ると、CAの方がすぐ
「○○様いつもご搭乗ありがとうございます。」と言われました。
ファーストに乗るのは初めてだけどね。

席まで案内されて着席。
ファーストの座席はなんて広いんでしょう。我が家のソファーよりずっと座り心地がいいぞ。
担当のCAさんがまた挨拶に来てくれました。そしていろいろなアメニティグッズを持ってきてくれました。
DSCF2489_convert_20081014164220.jpg
これはリラックスウェアで、持って帰っていいそうなのでもちろん持って帰りました(笑)。

DSCF2488_convert_20081014164120.jpg
これは女性用のポーチ。歯ブラシ・アイマスク・ハンドタオル・耳栓・足爽快シート・ミント・それからクレドポーの洗顔フォームと化粧水と乳液が入っています。クレドポーなんてさすが!
夫は男性用のポーチをもらっていました。さすがにクレドポーは入っていませんでしたが、メンズ用の基礎化粧品が入っていました。

イヤホンもエコノミーのとは比べ物にならないほどがっちりしたいいものが配られました。毛布も枕もエコノミーよりも上等なものでした。

飛行機の中にこんな空間があったなんて知らなかったー。

離陸編はまた明日~







 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。